ホーム > お肌ケア > お肌の潤いと皮脂について

お肌の潤いと皮脂について

みなさんは、お肌の悩み、ありませんか?

しわやたるみや吹き出物など、不調は様々と思いますが、お肌の一番の大敵は乾燥なのです。

 

乾燥を防ぐために、保湿したり、化粧水をつけたり、パックをしたりしていると思いますが、あぶらとり紙で、あぶらを取り除きすぎたり、汗が出ないようにしたり、していませんか?

 

じつは、お肌のコンディションを整え、肌の保湿を助けてくれるのは、皮脂なのです。

例えば、お肌の表面に皮脂がなくなると、肌の潤いを保ち、乾燥を防ぐために、体の内側からさらに皮脂が出ます。その皮脂をまたあぶらとり紙でおさえたり、拭い取ってしまうと、皮脂は出続け、毛穴につまってしまいます。それが、吹き出物の原因だったり、色素沈着のもととなってしまうのです。

⇒美白を追求するならハイドロキノン

 

 

ですので、お肌の乾燥を防ぐために、化粧水で水分を与え、乳液で閉じ込めます。日中など、お肌の環境が変わり、皮脂が出てきても、すべて拭わず、清潔に保つ位の気持ちで皮脂と付き合ってみてください。