ホーム > ダイエット > 無理なファスティングダイエットは失敗に終わる!

無理なファスティングダイエットは失敗に終わる!

女性に大人気で話題の酵素ドリンクは、栄養満点だといっても、体にとって本来必要なエネルギーを不足せずに摂取できるわけではありません。

さらに、1日に2食以上、酵素ドリンクに置き換えるという大幅に食事量を制限したファスティングダイエットはオススメできません。

そもそも、無理なファスティングダイエットは、空腹に耐えることができず、思わず間食をしてしまったり、ストレスからドカ食いをしたりして、結局は途中で挫折して失敗に終わってしまいます。

また、我慢をし続けると、栄養不足に陥り、具合が悪くなってしまう可能性があります。

例え、無理なファスティングダイエットを続けて体重を落とせたとしても、直ぐに、停滞期に入り、そこから体重がなかなか落ちなくなってしまいます。

人の体は、毎日、少ない量の食事が続くと、それに反応して飢餓状態になり、逆に、脂肪を溜め込もうとして体重が落ちなくなるわけです。

そして、その時点で、既に痩せるためには致命的な大問題が起こっています。

それは、ダイエットの基本中の基本ともいえる基礎代謝量が低下してリバウンドしやすく太りやすい体に変化しているということです。

体の中で、最も多く基礎代謝量が消費されるのは筋肉ですが、ファスティングダイエットで減った体重の中身は、半分以上が筋肉なのです。

筋肉量と基礎代謝量は正比例関係にありますので、その結果、基礎代謝量も大幅に低下しているということです。

そして、大幅に食事量を減らしたファスティングダイエットは、いつまでも続きませんから、前の食事に戻した途端に、あっという間にリバウンドで前の体重以上に激太りしてしまうわけです。

確かに、酵素ドリンクを飲むことで、体内の不足しがちな酵素を補えてダイエット効果を期待できると思いますが、その効果は、ほんの僅かな量だと思います。

それでも、僅かながらでも効果があれば、それをコツコツと長期計画で行うことがダイエット成功のカギとなります。http://kotanriho.info/

決して、短期間で痩せよう・・・とか、大幅に食事量を減らして痩せよう・・・という考えは持たないように注意して下さい。